18周年記念おすすめ新コース>>

“開業に役立つセラピストの豆知識”マッサージベッドについて

サロンを開業する時に役立つ現役セラピストの豆知識シリーズ

今日は、マッサージベッドについてです。

(休息館の1級講座では、ブログには書ききれない開業に役立つ知識やルールをお伝えしています。)

リラクゼーションにも沢山の種類がある様にリラクゼーションで使用するベッドであるマッサージベッドにも沢山の種類があります。

サロンやサービスに合ったマッサージベッドを選ぶのが良いのですが、初めて開業をされる方の為に、今日はそれぞれのマッサージベッドの特徴を書いていきます。

マッサージベッドは、お客様がサロンにご来店されると1番長くいらっしゃる場所になります。

そんな訳で、こだわりを持つべきサロン用品だと思います。

ベッドを選ぶ基準

まず、色々な種類のベッドがありますが、ベッドを選ぶ基準は、

①丈夫な物である事。

②革の下にあるマットの好み。

③有孔部分(うつ伏せ時に顔を出す穴)の大きさやマットの加減。

この3つのポイントはベッド選びで重要視した方がいいと思います。

丈夫な物というのは当たり前の話ですが、やはりお客様に使うベッドですので、丈夫さは一番のチェックポイントだと思います。

ベッドの脚部は様々な種類の物がありますので、どちらが丈夫なのかをベッドを購入するときにはメーカーに確認するのも良いと思います。

マットは、好みもあると思いますので好みに合わせて選びましょう。

ちなみに、休息館のベッドマットの厚みはこれくらいです。

マッサージベッド サロン開業

約10cmかな?

年数が経っていますので、はじめはもう少し厚みがあったかもしれません。

現状、私の感覚では、うつ伏せで寝てもちょうど良い加減です。

ただ感覚は個人差があるので、よくご検討ください。

有孔部分は、この形状の物が顔が痛くなくて、私は好きです。

マッサージベッド サロン開業

低反発になっています。

ただ、これも穴の有孔部分がもっと小さかったり硬い方が良いと思う方もいらっしゃるので好みに合わせてご検討ください(^^)

自分が”良い!”と思う物をサロンに置く様にしましょう。

休息館では、このマッサージベッドに、歴史が好きな私の好みで平安時代をイメージした赤色のベッドカバーを被せています。

リラクゼーションサロン 内装

リラクゼーションサロン 内装

ベッドカバーをする事でサロンの雰囲気が変わります。

下にタオルなどを置いておくのもカバーがあれば見えないのでベッドカバーはお気に入りです。

いかがでしたでしょうか??

この記事が少しでも開業の際のご参考になれば嬉しいです。

スクールの無料説明会は、ご予約制にて随時開講りしておます。

「説明会を予約したい。」とお伝えください。

 


大阪府寝屋川市大成町7-7寝屋川トレンドホテル3階 地図
電話番号072-879-0602

メールからのお問い合わせ 

休息館の紹介
このページは、休息館の紹介ページです。ボディケア,リンパケア,足つぼ,整体のリラクゼーションを大阪で習うならセラピストの民間資格が取得できる休息館スクール(教室)へ。医者やマッサージ師さんから初心者の方まで受講されています。
足つぼ講習
足つぼ、リフレクソロジーのスクールを大阪でお探しの方に向けたページです。1日講座から1級講座まで様々なコースがございます。足つぼ、東洋のリフレクソロジーを学べます。講座を修了で資格(民間)を取得できます。
ボディケア講習
ボディケアマッサージスクール大阪。初心者の方から医師やマッサージ師も受講するボディケア講座です。服の上から気軽に行えるボディケア・整体などの民間資格を取得したい方ボディケアコース一覧ページです。お得な他のリラクゼーションとのセットコースもご覧いただけます。
リンパケア講習
リンパマッサージスクール 大阪。マッサージ師や医師など医療従事者の方も受講するリラクゼーションスクールのリンパケア講座です。オイルを使用して直接肌に触れながらのリラクゼーションであるリンパケアの民間資格を取得したい方へ向けたリンパケアコース一覧です。お得な他のリラクゼーションとのセットコースもご覧いただけます。
タイトルとURLをコピーしました